MV
MV
MV
make happy place
幸せな暮らしづくりを
支える伴走者であれ。

Philosophy

企業理念

住まいの進化と革新を
追求し、
より多くの人の
毎日を豊かにする。

Vision

― 私たちのビジョン
3つのビジョン
  • 真の札幌No.1
  • 地元で一番愛される企業になる
  • 999という答えから、
    新しいに応える住まいづくりへ
― 戦略・ビジョン

― 戦略・ビジョン

真の札幌No.1を目指して

札幌市の戸建注文住宅の建築確認申請数において、過去4回の年間首位を獲得(※)してきました。これからも札幌No.1を目指すことに変わりはありませんが、数値目標達成のためだけの家づくりはしません。改めて、お客様に喜ばれるために必要な商品・サービスの在り方を考え、より多くの人の毎日を豊かにすることが豊栄建設のビジョンです。
※2010年、2011年、2016年、2017年の獲得 北海道住宅通信社調べ

― 社風・風土

― 社風・風土

新卒入社者が会社を改革する

変化が目まぐるしいこの時代、お客様が求めるものに瞬時に対応できるような人材の育成、整備は必要不可欠です。近年、豊栄建設も次世代の力を獲得するために、積極的な新卒採用を実施。さらに部署間の連携やつながりを強化することで、若手も発信しやすい風土を構築してきました。社員の新しいアイデアや、固定概念を打ち破る柔軟性によって今後も会社の革新を追求していきます。

― 事業・商品の特徴

― 事業・商品の特徴

「建物本体価格999万円」を
コンセプトにした
「チャレンジ 999」

「これまでの家づくりには、ムリやムダが多すぎたのではないか?」豊栄の家づくり「チャレンジ999」は、そんな素朴な疑問から誕生しました。明瞭な価格設定でありながらも、設計士による自由設計が可能です。1978年の創業から、お引渡し棟数は累計5,000棟超え。多くのお客様から家づくりに関する期待を頂き、今では毎年300棟以上、家づくりのお手伝いをさせて頂いています。

Message

― 採用メッセージ

豊栄建設は創業当初から、様々な困難にチャレンジをしてきました。
今後も社員の生き甲斐、働き甲斐がある企業、
住文化の発展に貢献できるような企業であり続けます。

求める人材

  • 自ら思考し、諦めずに最後までやり切れる人
  • 時代や環境の変化に、楽しんでチャレンジできる人
  • 当事者意識を高く持てる人

Internship

真の札幌No.1!
豊栄建設1dayインターンシップ!

2024年卒インターンシップは2月まで開催!
オンライン開催と対面開催をご用意しております。
インターンシップにご参加いただいた方限定で
実際のショールーム見学も予定。

POINT

住宅業界について、
豊栄建設についてをチームで
体感!

実際の商品提案を通して提案力を身に着けよう!《こんな方に参加いただきたいです!》
★お客様と深く関わる仕事がしたい方。
★住宅業界の世界を知りたい方。
★チームワークを活かした仕事がしたい方。
★将来は転勤なく札幌で仕事がしたい方。
★豊栄建設のことをより多く知りたい方。etc...

住宅業界について、<br>豊栄建設についてをチームで<br>体感!
SECRET

インターン参加者のみ早期選考にご案内!
2月ごろより早期選考開始予定です。

Job

― 仕事内容

ワンチームでサポート

それぞれの専門分野に詳しいスタッフでチームを編成し、連携を大切にした体制でお客様の家づくりをサポート。

Interview

社員インタビュー
PREV
NEXT

Data

データで見る豊栄建設

Q&A

よくある質問
Q
採用にあたり重視する点はありますか?

皆さんの魅力です。
面接という限られた短い時間ではありますが、できる限り皆さんの魅力を聞かせていただきたいと考えています。
過去、努力されてきた経験談、成功談、失敗談などのチャレンジの数々を聞かせてください。
「こんなこと言ってもいいのかな」なんて心配する必要はありません。
ぜひ、ありのままをお伝えください。

Q
どんな資格が役に立ちますか?

主には、
営業:宅地建物取引士
設計:1・2級建築士
IC:インテリアコーディネーター
現場管理:1・2級施工管理技士・1・2級建築士です。

また建築現場や分譲地などの現地確認、お客様のご案内などでも車両を使用しますので、普通自動車免許を必須としております(AT限定でも大丈夫です)。

Q
教育制度はありますか?

入社後、約1週間は全体での新人研修がございます。
実務の部分では、担当の先輩社員によるOJTも用意しておりますので、ご安心ください。

また、LRS(=ロゴスルーキーズセッション)という新卒1年目の集合研修を2か月に1回実施しています。
同期と一緒にビジネスマナーや新入社員として大切なスキルを中心に学び、お互いに刺激し合いながら成長できる環境がございます。

Q
転勤や異動はありますか?

本社が札幌のため、当面はないと考えて頂いて問題ございません。

Q
配属はどのように決定しますか?

選考の中でご本人の希望を伺います。
ご希望に沿って選考を進めていきますが、ご本人の適正や会社の意向を考慮して配属先を決定致します。
勤務地は、本社が札幌になりますので、基本札幌となります。

Q
インターンシップの予約はどうすればいいですか?

マイナビ2024から予約して下さい♪
皆様にお会い出来るのを楽しみにしています!

インスタグラムでも情報を発信しています。
@hoei_shinsotsu_saiyou

ENTRY

インターンシップのエントリー

詳しい募集要項、インターンシップのエントリーは、
マイナビをご覧ください。

マイナビ
ロゴスホールディングス採用TOP

― 学科不問

営業

住宅に興味のあるお客様に商品説明・提案・資金計画・契約・着工スケジュール管理・引渡しまで一貫して担当します。他社と比べてもより多くの接客ができるため、若くから多くの経験ができ、より早い成長が期待できます。若くから活躍し、営業から管理職へキャリアアップしていくスタッフも多く存在しています。

閉じる

― 建築系学科の学生対象

設計

自由設計のため、設計担当者が、お客様と対面しながら、プランのヒアリング段階から担当します。お客様と一緒に家づくりを行うため、仕事のやりがいが高く、お客様の喜びや感動を直接感じられます。入社1~2年目は、プラン内容の工事用図面作成等のアシスタント業務を経て、プランナーになります。

閉じる

― 学科不問

インテリアコーディネーター

住宅の内外装から配線・照明まで、お客様のライフスタイルに合わせたインテリアのコーディネートを担当します。インテリアに関する幅広い知識を駆使し、トータルコーディネイトするセンスの問われる職種です。学校で専門知識を学んできていなくても、自分で勉強していきながら活躍するスタッフが多く在籍しています。

閉じる

― 建築・土木系学科の学生対象

施工管理

住宅施⼯に関する現場監督。施⼯計画を⽴て、⼯程管理・安全管理・品質管理を行う業務。お客様と直に触れ合う機会があるのも注文住宅の施工管理をする上での楽しみのひとつ。モノ造りをより楽しいものにしてくれます。最後は現場管理より竣工となった建物の取り扱い説明を実施し、お引渡しとなります。

閉じる

髙谷麻凛

2019年入社

北海道伊達市出身/
藤女子大学卒

インテリアコーディネート課

写真:髙谷麻凛

“チャレンジを応援してくれる会社”で、
インテリアコーディネーターを目指す。

様々な疑問への丁寧な対応と
仕事のイメージのしやすさが決め手

大学で住居学を学んでいたこともあり、就職活動は建設会社や建材メーカーを中心に行いました。中でも私が重点を置いたのは、面接対策です。マイナスな印象を与えないよう、テンポのいい会話や、どんな質問に対してもはっきりと答えられる練習をして本番に臨みました。豊栄建設にエントリーしたのは、会社説明会の後にショールーム見学があり、他社に比べて仕事のイメージがしやすかったためです。また、営業社員の方たちと3人で面談をする機会をいただき、建設会社で働くことのやりがいや不安などの質問に丁寧に答えてくださったことで、仕事内容をより具体的にイメージできたのが大きかったと思います。

厳しい研修や先輩の指導のもと
基礎知識や新商品の知識を学ぶ

グループワークを中心に取り組んだ新人研修は、想像以上に厳しい内容でした。しかし、そこで電話対応やビジネスメールなど、新社会人としての基礎を教わったことで、学生から社会人への気持ちや姿勢の切り替えができたと思います。今はインテリアコーディネーターとして、弊社が扱う住宅設備の標準仕様知識に加え、オプション仕様や新商品の知識を蓄えるために、日々勉強中です。先輩には接客練習に付き合っていただいていますが、上手く説明や提案ができなかったときは申し訳ない気持ちになります。ただ、商品への理解度は着実に深まりましたし、少しずつですが自分が成長していることを感じています。

コツコツ積み重ねることで
未来の自分に自信がつく!

今の目標は「インテリアコーディネーター」という肩書に負けない人材になることです。まだまだ商品知識も少なく提案も上手にできませんが、日々の勉強の結果、先輩の話を聞いて理解できるようになっています。先輩に「書記になるのではなく、プラスの提案が必要」と教わったことを忘れず、お客様の期待に応えられるように自分自身をスキルアップさせていきたいと思っています。今の自分を動かす原動力は“コツコツ積み重ねることで未来の自分に自信がつく!”という気持ちです。そのためにもまずは、インテリアコーディネーターの資格取得を目指し、さらに勉強を続けます!

閉じる

田中涼太

2019年入社

北海道札幌市出身/
青山建築デザイン・
医療事務専門学校卒

営業課

写真:田中涼太

お客様とともに達成感や充実感に溢れ、
みんなの夢をカタチにできる会社。

ショールーム見学や先輩との会話でこの会社で働くイメージが湧いた

就職活動では合同説明会に参加したり、就活のアプリで企業を調べていました。中でも一番力を入れたのは履歴書。時間をかけて考えながら書くことで、自分が本当にやりたい仕事かどうかを判断できる機会にもなりました。当時、豊栄建設は名前を知っている程度でした。ただ、他社と異なり、説明会をショールームで行い、実際にお客様をご案内するような場所を見学できたり、先輩たちに話を伺うことで会社の雰囲気や自分が働いている姿をイメージしやすかったため、エントリーを決めました。企業面接は初めてで、本番寸前はかなり緊張しましたが、担当の方が優しく迎えてくれたので、最終面接まで落ち着いた状態で受けることができました。

商談の機会を逃さないような
営業マンとしての心構えが大切

入社してから半年が経ち、仕事も対お客様と接する実践に移ってきました。今は、お客様には新人ということを伝えた上で、お話をさせていただいております。多くのお客様にとって一生に一度の大きな買い物ですから、当然ベテランの営業マンに対応してもらいたいと考えるはずですが、先日、会社が協賛したイベントでお知り合いになったことをきっかけに、ご成約に繋がったお客様がいます。自分1人で商談をして初めてのご成約で、大変なこともたくさんありましたが、その分大きな達成感が得られました。この経験から、いつどこでそうした機会が訪れるかは分からないと気付き、どんなときでも対応できるように心構えをしておこうと思いました。

言葉一つで商談が決まるため
正確さ、丁寧さが求められる

営業の仕事は、自分の言葉1つで次の商談に繋がるかどうかが決まりますので、正確さが求められます。また、毎日のように入ってくる住宅に関する新しい知識や情報をお客様に分かりやすく説明するには、自分でも深く理解する必要があります。とはいえ、全てを理解するには限界がありますので、いろんなことに興味を持ちながら考えたり、調べたり、楽しく学ぶことを心がけています。そこから生まれた新しい発見は自分自身のやる気になりますし、成長させてくれるものだと信じています。社会人になったばかりでまだまだ未熟な営業マンですが、これから少しずつ力を付け、支えてくださる方々に恩返しができるように着実に進んでいきます。

閉じる

村上海帆

2019年入社

北海道札幌市出身/
室蘭工業大学卒

設計課

写真:村上海帆

根気強く育ててくださる先輩たちの想いに、
きちんと応えられるようがんばりたい。

アットホームな雰囲気の中
チームで住宅建築に挑む

就職先はハウスメーカー希望でした。就職活動では、業務内容や福利厚生はもちろん、説明している方や会社の雰囲気も重視し、気になったことは面接で採用担当者に伺ってすぐ解決しました。豊栄建設の面接で印象的だったのが、上司と部下の方の関係がとても良い雰囲気だったことと、社長との最終面接で私の癖や言葉遣いについてアドバイスをいただいたことです。これが、豊栄建設に入りたいと思ったきかっけでした。一般的に大手では、営業がお客様と話してプランを決め、設計は専門的な作業をします。しかし、豊栄建設は1つの物件に対して営業・設計・インテリアコーディネーター・施工管理がチームを組み、全員がお客様と直接関わって家を建てていくと知り、さらに魅力を感じました。

先輩にサポートしていただき
同期と切磋琢磨しながら成長する

入社当初は先輩に迷惑ばかりかけ、勤務時間を長くするだけでしたが、分かりやすいご指導のおかげで、少しずつ成長できていると実感しています。同期の存在も大きく、疑問点などは共有し相談して解決するなど、互いに切磋琢磨しながら知識と経験を積んでいる真っ只中です。そのがんばりが認められたのか、上司との面談の際に、「仕事の流れを理解できるようになった」と褒められ、とても嬉しかったです。今はまだまだ覚えること、やるべきことがたくさんあり、先輩や周りの方に助けていただくばかりですが、もっと仕事を覚えて、少しでも早く役に立てる人材になりたいです。そのためにも、できる限りの努力は継続していきます。

先輩の気持ちに応えられるよう
何事も一生懸命に頑張るのみです!

どの作業も始めた頃は間違いばかりで訂正指示も多く、そのたびに先輩に時間を割いていただき、都度指導していただきました。間違いやすい部分をノートにまとめたり、時間をかけて何度も確認するうちに少しずつミスが減り、新人同士でチェックできるようになったときは「やっとここまできた」という感じでした。先輩はこの作業を毎回何人分もやっているのだと思うと、後輩を育てようと根気強く向き合ってくださった気持ちに、感謝でいっぱいです。今はまだ、仕事で次々と分からないことが出てくるため、覚えるのに精一杯ですが、いずれ1人でお客様を担当したときに先輩の思いに応えられるよう、何事も一生懸命に取り組もうと思っています。

閉じる

大西佳那子

2017年入社

北海道札幌市出身/
北海学園大学卒

設計課

写真:大西佳那子

成長期の会社の中で、
自分自身も一緒に成長していることを実感。

設計職を希望した私に
活躍できる環境を与えてくれた

住宅業界を中心に就職活動を行っていましたが、女性の設計職希望となると難色を示す会社が大半でした。設計職として北海道で就職したかったのですが、内定を掴めないことに焦りを感じて他業界に視野を広げたり、道外に面接を受けに行ったり…。そんな中、豊栄建設で設計職とIC職の両方を募集していたのを知り、すぐにエントリーしました。面接は緊張しましたが、それまでの採用試験の経験が活きたのか、1番自分の素に近い形で臨めたと思います。会社説明会ではIC職希望で参加しましたが、設計職の先輩のお話を聞いたときに、女性の設計職希望を快く受け入れてくれたのが嬉しかったですし、先輩の人柄が良かったことも入社の決め手になりました。

地道な努力や後輩の指導を経て
レベルアップを実感

入社後の研修はいろんな意味で刺激的でした。厳しさもありましたが、今となっては良い思い出ですし、同期たちとも仲を深めることができました。設計業務が始まると学べる喜びと同時に、自分の非力さを日々感じました。怒られることはありませんでしたが、正直、上手くいかないことに気持ちは沈んでいました。しかし、地道に努力を続けるうちに図面の修正箇所も減り、先輩から「もう、1人で任せられる」と言われたときは嬉しかったです。2年目からは後輩もでき、未熟ながらも指導係に抜擢されました。当時、2級建築士の試験を控えた状態で、指導と勉強のバランスを取るのが大変でしたが、この経験が私をレベルアップさせてくれました。

お客様の要望に応えられる
プランナーを目指す!

今日までの経験で分かったのは、苦しくても諦めずに粘り強く続けること、そして時には素直に周りに助けを求めることの大切さです。私は現在、プランナーとして始動し始めました。先輩が用意してくれる課題に対してプランを作成したり、お客様との打ち合わせにも同席させていただいています。入社してから何百もの物件に触れてきましたが、自分でプランを考えてみると難しく感じることが多く、これまでとは別の苦悩に直面しています。今の目標は、お客様の要望に応え、きちんと理由のあるプランを作れるようになることです。そしていずれは、お客様から「あなたに設計してもらって良かった」と言ってもらえるプランナーになりたいです。

閉じる